スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The

The Beatlesを聴きながら、満員電車に押し潰されていた。
なんとなくいい組み合わせだなと思っていたけど、金曜日の終電は本当にひどいな。
目をつむって、早く着かないかとばかり思っていた。

途中で目を開けて
「まだこのあたりか」
「まだここか」
「やっとこのあたりか」
「もうすぐだ」

そうこうしているうちに、駅に着いた。
お腹が空いていたから、繁華街の方へ歩く。

夜の繁華街は好きだ。
andymoriを聴きながら、ピンク色の通りを颯爽と歩く。
半熟パブってどういうことだ。
絶妙なライン、はたまた中途半端。

深夜に食べるすた丼は最高にうまい。
僕はあの店が好きだ。
気分がいいので、歩いて帰ることにした。
しかもすこし遠回りとかしちゃって。


今日は、上司にとんでもない皮肉を言われた。

僕はそのとき、一緒に笑っていた。
笑ってしまった。
笑いたくなかった。

でも、頭で考えるよりも先に、
笑っていた。
なんであんなことしたんだ。

あー
あほらし。もう帰るよ。
スポンサーサイト
リンク
訪問者数
QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。